なぜリバウンドしてしまうの?

ダイエットの天敵、リバウンド。これまでにダイエットした後リバウンドしてしまった、、という経験のある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

打ち勝つためには敵を知る事 から!

という事でなぜリバウンドが起こるのか身体の仕組みについて少しご紹介させて頂きます。

 

リバウンドとは?

ダイエットをやめた後に、体重がダイエット前、またはそれ以上に増えてしまう現象をリバウンドと言います。

日本人のダイエット経験者のうち60%以上がリバウンドしていると言われています。

 

リバウンドは何が原因で起こってしまうのでしょうか?

大きな理由として無理な食事制限があげられます。ダイエットをしようとした時に極端に食事量を減らしたり食事を抜いたりする事によって一時的に体重が減る事はありますが、身体の代謝が下がった状態になってしまいます。

身体の代謝が下がると、体重が落ちづらくなるのでさらに食事量を減らして…と繰り返していくとさらに身体に入ってきたものを蓄えやすい状態(リバウンドしやすい状態)になってしまいます。

 

なぜそんな事が起こってしまうのかは身体の仕組みが関係しています。

 

ホメオスタシス(恒常性)

ホメオスタシスとは、日本語では恒常性(こうじょうせい)維持機能と言われ、環境が変化しても体の状態を一定に保とうとする生体的働きのことをいいます。

例えば暑さや寒さなどに対して汗を出したり、身体を震わせて体温の調整をしたりと身体の体温を一定に保とうとします。

ダイエットする際にもこの働きが起こり

例えば

1日2000Kcalで体重を維持していた人が、減量しようとして1日1500Kcalに落としたとします。

単純計算でその差の500kcal分、毎日身体が体重を減らそうとします。

→ 最初のうちは500kcal分痩せたとしても、身体にはホメオスタイシス(恒常性)が備わっているので、1500Kcalで生活出来るように適応しようとします。

 

そうすると1日1500kcalで食事を取っていても体重が減らない停滞期に陥ってしまいます。

 

 

 

なぜそんな事が起きるの?

本来人間はサバイバル環境の中でいつ充分な食事が取れるかわからない状況で暮らしていました。

人間の身体は少ない食料の時もその食料で生命を保とうとします。

 

普段よりも少ない栄養で生活しなければいけないダイエット時には人間の身体は

筋肉、体脂肪のどちらを削って足りないエネルギーを補うか選べないので、身体に筋肉が必要という事を伝えてあげる必要があります。

 

 

筋肉量をなるべく落とさず減量するためには

①1ヶ月に体重の5%以内でゆるやかに減量していくのがおすすめ

1ヶ月に5%以上体重を落とす事はあまりおすすめ出来ません。

体重を大きく減少する事で筋肉量も減りやすくなってしまいます。

 

 

②減量の時になるべく筋肉量を落とさない工夫をする

筋肉の材料となるタンパク質多めの食事を心がけ、食事制限だけでなく筋トレも行う事で身体に筋肉が必要だという刺激を与える事が出来ます。

 

 

○筋トレをする上でも、身体が慣れてしまうという事が起きる

 最初と同じ負荷を与えていてもホメオスタシスが働き、身体が慣れてしまいます。

例えば2ヶ月間筋トレを行うとして、最初と2ヶ月後の筋トレの強度設定が同じだと身体が慣れてしまい、最初に得られた効果は得辛いです。

 

 

BODIKが考えるダイエット

せっかく痩せる事が出来ても、ダイエット用の食事を一生続けるわけにはいかないですよね。

 

BODIKでは筋肉量を落とさずに痩せる食事の摂り方やコース卒業後の食事の戻し方、考え方なども身につけて頂けるよう指導させて頂いております!

 

お酒を飲まれる方と飲まれない方で戻し方も異なりますので一人一人に合わせた考え方もお伝えします!

 

BODIKでは無料カウンセリング、無料体験[希望者のみ]を随時受付しておりますので、もっと詳しく減量の仕組みについて知ってみたい!リバウンドした経験があってどうやって減量したら良いか分からない、、など、普段の食生活や過去のダイエット時のお話をお聞きしながらお伝えさせて頂きますのでぜひ無料カウンセリングにお越しください!

 

 

 

無料カウンセリングと無料体験受付中はこちらから

▼BODIK バンコク店のホームページです。

http://th.bodi-k.com/index.html

▼店舗電話番号

0922634070

▼店舗住所
BTS アソーク駅からスカイウォークで徒歩2分、タイムズスクエア内3階に店舗がございます

▼BODIKのLINEです(LINEからもお申し込み、お問い合わせなど可能です)

LINEで友達に追加
↑クリックで友達追加画面に飛びます

[BODIKバンコク店 instagram]

instagramアカウントでもお客様のB&Aの写真などを公開していますので宜しければ覗いてみてください。
bodik_th←クリックでinstagramに飛びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA