男の糖質制限クッキング[クリスマス編]-男の糖質制限唐揚げ-

こんにちは!BODIKバンコク店トレーナーの西川です!

 

クリスマスも近くなりどうしても唐揚げが食べたくなったので今日は普通の唐揚げよりも糖質の低い唐揚げを作ってみようと思います!

男の糖質制限クッキング4回目の今回は糖質制限唐揚げをご紹介します!

小麦粉、片栗粉の代わりにきな粉で糖質量を抑えます

クリスマスも近いのでどうしても揚げ物が食べたくなったので、糖質量を落として作ってみたいとおもいます!

からあげは小麦粉、片栗粉を使いますので衣部分で糖質量が高くなってしまいがちです。

今回はきな粉で衣を代用してみたいと思います!

それでは一緒に作っていきましょう!

 

[材料]

—————–

□鶏もも肉

□きな粉

□揚げ油

□醤油

□料理酒

□にんにく

□しょうが

□レモン汁

—————–

 

早速作っていきましょう!

①鶏肉に下味をつけます

鶏肉の皮の脂質を抑えるため、鶏肉の皮部分を剥がしていきます。

今から揚げるので脂質は多くなってしまうのですが皮を取る事で少しでも脂質を抑えていきます。

男の料理は力の料理です。皮も男らしく力で剥がしていきましょう。

 

鶏肉を入れ、しょうゆ、しょうが、にんにく、料理酒で下味をつけていきます。

 

味付けも良く味が染み込むよう力で揉んでいきましょう。

味付けを見ながら今回は後からレモン汁も追加しました!

 

②下味をつけたら20~30分寝かせます

下味が終わったら冷蔵庫に先ほどのお肉を入れて20~30分程寝かせます。

この待つ時間で筋トレをしても良いですね!今回はスパイダーマンのゲームをしながら待つ事にしました。

 

 

 

 

③きな粉で衣をつけていきます

冷蔵庫から先ほどの寝かせていたお肉を取り出し、きな粉で衣をつけていきます。

衣をつけていきます。

多少きな粉が溢れてしまう程、力を入れてしまうのも男の料理の醍醐味ですね!

きな粉をつけた後はこのようなかんじになりました!わらび餅のようなかんじに仕上がりました!

 

 

 

④油を熱して揚げていきます!

油を熱して、鶏肉を入れていきます。揚げ物は注意して調理していきましょう!

 

きつね色になるまで待って油から取り出して、油をきって完成です!

少し揚げすぎたかもしれません。

 

完成です!最後は美味しく頂きました!

 

 

 

 

いかがでしたか?クリスマスに唐揚げが食べたくなった時に、きな粉を衣で代用する事で糖質量をだいぶ抑える事が出来ると思います!

脂質に関しては揚げ物は多くなってしまいますので、BODIKの会員様はトレーナーと相談しながら、この唐揚げもたくさん食べ過ぎると糖質量も上がりますので、糖質制限中の方は脂質も合わせて、1日の食事の食べ合わせにも気をつけながら取りいれてみてください。

男の糖質制限レシピ4回目は「男の糖質制限からあげクリスマス編」でした!

 

糖質量について

このきな粉で作った唐揚げは3個[鶏肉100g計算]で

 

[タンパク質]27g

[脂質]11.7g

[糖質]4.2g

でした

*BODIK調べ

 

——————————————-

□小麦粉の糖質量は 100g中 70g程

□片栗粉は100g中 80g程

□きな粉は100g中 10g程の糖質を含んでいます。

[*BODIK調べ]

おから粉で衣にしてみたいのですがバンコク内ではまだ探せていない状況です。

今回は油で揚げましたが脂質を落とすためにノンフライヤーもまた買ってチャレンジしてみます!

 

また違う料理もご紹介させて頂きますね!

 

BODIKバンコク店では現在、”新年応援!コース内1ヶ月無料のキャンペーン”も実施中です![2019/1更新]

1月末までのお申し込みですのでお申し込みはお早めに。

無料カウンセリングと無料体験受付中です。
▼BODIK バンコク店のホームページです。

http://th.bodi-k.com/index.html

▼店舗電話番号

0922634070

▼店舗住所
BTS アソーク駅からスカイウォークで徒歩2分、タイムズスクエア内3階に店舗がございます

▼BODIKのLINEです(LINEからもお申し込み、お問い合わせなど可能です)

LINEで友達に追加
↑クリックで友達追加画面に飛びます

[BODIKバンコク店 instagram]

instagramアカウントでもお客様のB&Aの写真などを公開していますので宜しければ覗いてみてください。
bodik_th←クリックでinstagramに飛びます。

 

 

“作成の参考文献

参考文献 調理のためのベーシックデータ 第4弾

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA